忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 02:41 】 |
第385話「あ、忘れてた」
皆さんこんにちは。
新年会時にコメント返信を早くしてと言われたにも関わらず、すっかり忘れてしまった$さんです。そういえば、長くしてとも言われましたが・・・w


今夢中の競馬ゲーで調子が良く、GⅠを連勝中です。
そんな注目馬主ともなれば当然叩かれるようになるのが今の世の常でして・・・でもその内容がロハンと逆だから面白いww


うちの課金具合に関してやりすぎで芸が無いとケチをつけてくる人が現れ始めました。どんなものか例えますと、ロハンで言うBIG5を毎月1000回回す感じでしょうか。もちろん消耗品は別で。競馬ゲーという自身と最も相性が良いパートナーを見つけてしまった以上、例えば生活の一部を捨ててでもとことんそこに注力したいわけです。

ロハンではそこそこの課金に「皆さん課金は程ほどに適度に平均的に遊びませんか?」というスタイルでした。「極端な課金して勝って何が面白いんだろう?」とか思う時期もありました。でもそれを人にどうこう言うのはちょっとナンセンスでしたね。今ならわかります。

トップを目指すには当然争う人に勝たなければなりません。そして課金した方が優位に事を運べます。そうやってぎりぎりのところでトップ争いをしている時に、かつての自分のような中途半端な存在から「課金自重しようぜおい」みたいな事を言われても困るわけですよね。自重すれば、自分が争っているライバルにおいていかれる可能性が広がるわけですから。

そういう事を訴えるなら運営に訴えるべきでした。しかし運営から見れば、お金を落としてくれる課金者の方を大事にしたいわけでして・・・この辺り、最近のネットゲームがハイブリ課金化し、格差社会化している要因の一つではないでしょうか。

バランスは難しいです。できれば課金なんてしたくないです。しかし課金制のゲームで人に勝とうと思えば、課金した方が有利にできてるのは当たり前。本気でやらなければトップクラスにはなれませんし、でもそれをやると今度は他の大多数とのバランスが崩れてしまう。

遊び方は人それぞれ。俺はやっぱり金が無くて課金バフケチりながらひき殺されタウンやってた頃が楽しめてたかな。もちろん今の状態はある種快感はありますが、投資しているので当然。とも思ってしまうと興ざめするわけで・・・。


過去の記事にはそういった重課金者の気持ちをくまず、気分を害す様な記事があったかもしれません。今さらながらそういった方々には謝罪し、そして尚も全体的に見た課金の自重を訴えたいとも思っていますwwですが、これはユーザーの問題ではなく運営の手腕の問題かもしれません。

廃課金者と人口を同時に集めるにはどうしたらいいんでしょうねw
よくわからない内容になりましたが、そんな気分です。

拍手

PR
【2011/01/26 17:09 】 | 総合~日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<第386話「$さんのROHANプレイバック3」 | ホーム | 第384話「一段落してまた妄想」>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>