忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/19 23:19 】 |
第206話「5月11日の出来事」
みなさんこんにちは。




昨日は1日中ROHAN三昧で充実した日でした。



拍手



朝起きて5Fネームド回って、いないから久々にWizテンで99鍵。




さしたるドロップもなく、再びネームド周遊。しかしいない・・・。




最近ネームドはいない事が多く、主にホワイトチョコ氏、フィメール氏が狩っているのを良く見ます。やはり移動速度は大事ですね。おれもレンジャーでやった方がいいのかもしれない・・・なんて思いつつ、99に戻って鍵堀&箱空けをしました。



今のところ、まともにやりあうとタウンでもフィールドでもやられっ放しで、ストレス感じますね。やはり勝負で負けるってのは悔しい。しかし逆に考えれば、悔しくなるくらい本気で取り組んでいるということなので、ある意味充実してるのかな。




かなりイライラして時々PKフラグが立ちそうになりますが、相手も色々と準備してその環境を作ったはずなので、そんな小さい事で争いたくはない。やはりタウンで結果を残さなければ、満足はできないでしょう!!それに、タウンでは戦うべき敵でも、色々な場面で組んできた仲間でもあるわけだしね。





たかがネームド、されどネームドかもしれないが、それをきっかけに争いが生じ、加速していけば、いずれは無関係な人やゲームの進行度上弱い人が傷付く事になる。そうなりたくないので、PKや煽り等安易な事はしたくない。ゲーム内外でどんなに力があろうとも同じ人間。上下関係なんてない。願わくば誰しも平等に、建設的に事を運んでいきたい。でもカッとなるとPKもしたいwww





そんな複雑な心境の中、うまく頭を切り替える事ができたのでご報告。





「シルバの守護者」を倒そう!





でも1人では課金がないと厳しい・・・。





フレリストを見るとそこには5Fネームド討伐負け組みの会会長絆氏が。
とりあえず会員にしてもらい、副会長に就任。





絆氏の話を聞く限り、ペアでの討伐は難しいんじゃないか、との事。
さっそくもう一度フレリストを見ると、アルステア氏が。絆氏に、プリはどう?と聞いたところ、いたら余裕らしい。





そこでふとよぎる・・・





したらば愛読者の自分としては、先日起きた柑橘氏とスワット氏と絆氏の一件。詳細までではないにしても当然知っているわけで・・・頭の中でちょっと引っかかり、適当な理由をつけて中止した方が無難か、という迷い。だったが2人の人間性を考えるとすぐに迷いは晴れる。





知らないフリをして2人をPTに誘う。こうして3人はボスルーム通路入り口に集合、のはずだったが・・・自分で集合場所決めたのに、無意識に先にシルバ部屋に走っちゃったという・・・。戻ったら丁度2人がいたので、3人で改めてシルバ部屋へ・・・。最近はPT集め等を真面目にしているつもりですが、どこかでポカしてます。今回は大事には至りませんでしたが、適当にやっているとgdgdになる傾向があるので、気をつけたいと思います。真面目にやろうとはしているけど行動は無意識、という展開で失敗しているので、意識的な動きを心がけたいと思います。






開始早々に、案の定出てくる例の話題。もちろん口論になるはずもなく、互いの事を理解していたように見えた。といってもステア氏は当事者じゃないんだけどねwwでも当事者じゃない人達まで関わるような問題は多い。少なくともギルドに所属しているっていうのはそのギルドの看板を背負っているという事だから。





相手に対する疑念や不信感を抱きながら、言いたい事を飲み込んだまま平常を装って関係がぎくしゃくするよりも、話をした方が相手の考えがわかってすっきりする。





ギルド・知人・目標・考え~~事情は様々ですが、そんな枠にとらわれる事なく、前向きにいけて良かったと思いました。半ばネームド争奪戦敗北の八つ当たりのような感覚で始めたシルバの守護者討伐ですが、快く来てくれた二人。楽しく過ごせて良かった。今となっては、ネームドを倒せなくて良かったとさえ思っています。






そう・・・楽しかった。





シルバ部屋に入り、さっそく1体目の守護者にとりかかる。モラルアイズマスタリーの自分と火力満載GDの絆氏。万全サポートのステア氏でバランスは良かったので、危なげなく20分くらいで終わる。会話内容は大体先の流れに関する事だったと思う。ステア氏結婚まだ?wwww




守護者は倒してもすぐに沸くので、とりあえずトイレやバフを済ませ、2体目。ここではタウンの話になって、最近はネメ、SS・白変の2極化状態が続いているなー、と巷で1万回くらいは言われてそうな有りがちな展開。そこで浮上したのが、もしもフェニジャッジとカクアラが合併したら・・・という話。



さすがに実現は困難を極めると思いますが、面白いのは実現するかどうかよりその考え、発想。




しがらみ抜きにして単純に戦力を考えた場合、きっと上の2Gと面白い勝負ができるんじゃないかと。




ギルドの存在はタウンの為だけではないし、人それぞれに色々な想いがあってプレイしているわけですから、一部がどうこうしたいからと言って、それだけで動くと失敗すると思います。でも、もしこういうのが実現したら、っていうのは話をしていてすごく面白かった。あっという間に2体目の守護者は終わり、準備タイムへ。



3体目の前に自分のモラルキャラを呼ぼうと思ってINさせたんだけど・・・5Fクエやってなかったしwwwww
代わりにステア氏がモラルキャラを召還してくれた。守護者退治の場合、人数が多いと全員のアイテム回数分倒すのに時間がかかるので、’’人数を増やさずに戦力を増やしてくれた’’ってところがすごくありがたかったりする。





モラルも加わり、3体目なので引き続き今後のタウンの展望等の話を続け時折絆氏の下ネタで危うくなりつつも無事討伐完了。




3匹で1時間かかり、それに対する報酬はレア武器・防具・スキル石・OPが1人1個ずつ+α。多くはないかもしれませんが、確率の薄いネームド探しでうろうろしているくらいなら、世間話でもしながら守護者を狩った方が有意義である、と感じました。ボスやネームドを探しつつバフを配って周るのも面白いですけどね。  ♪~





会長や副会長を含む、ネームド愛好家にとってネームドは大きな要素かもしれないけど、それを追う事で問題が生じるなら無理には追わず、他の楽しみを見つけて笑っていよう。おれで良ければできるだけ力になります。力極殴りテンプラーが登場するわけでry






そんな良い流れのままに、リーグに出ました。


フェニで参戦

自分(テン) プリ 体DK アベ テン

課金

勇者 賢者 生命 マナ ゲイル50%



人数が多いG以外との戦闘は結構楽しめました。ただ、総参加者が減っているので、戦闘探しに苦労する場面が多かったですね。開始前に参加ギルドを確認して特定のギルドがいたら辞退する人が増えているみたいなので、その辺のバランスがうまくとれないと、リーグは過疎る一方になるのでしょうか。今後が気になります。





課金バフの割には不完全燃焼に終わったので、終了後はメンバー数人がいるコロシアムへ。




自分 niro氏 VS 晴子氏 XBS氏  




で2:2をやりましたがこれが面白かった。全員蘇生を持っているので、もつれた時は決着がつきませんでした。フル課金のリーグよりも面白く、延々と戦闘し続け気が付くと1時をすぎていました。




つい、アツくなってチョコレートを3回くらい使用した事を自白すると、相手はインクリを使っていたそうなwwwwリーグと違って明確なルールはないけれど、戦闘好きの自分としては燃えました。また、戦おう!






随分長くなりました。



今後どういう展開が待っているかはわかりませんが、いつか来るべくその日の為に、悔いないような行動をしていきたいと思います。その時は皆さんよろしくお願いします。
PR
【2010/05/12 14:01 】 | 総合~日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<水曜恒例鯖ダウン中 | ホーム | 1鯖ダウン中>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>